収入の高い男性が女性に求めるもの

収入の高い男性が女性に求めるもの(心柳学長のブログより)
 

a0001_016885

 

高収入の男性から相談を受けました。

 

そこで理想の女性について意見があり、婚活中の女性にはとても参考になるかと思い、今回の書き込みになります。

 

相談のあった男性は、

 

・年収1,000万円以上

 

・年齢30代前半

 

・親の資産(不動産など)が数億円あり、後にこの男性のものになる。

 

・身長175cm~180cmの間

 

・タバコは吸わない

 

まさに婚活女性の理想のタイプです。

 

ステータスでいうと申し分ありません。

 

 

それで、この男性が女性に求めるもの。

 

 

・年齢:23歳~28歳くらいまで(子供がほしいため)

 

・身長は男性より少し低め

 

・タバコは吸わない

 

・見た目は普通以上

 

・学歴、職業、年収は一切気にしない

 

 

これが高収入男性のリアルです。

 

 

何が言いたいかといいますと、30歳以上の婚活女性に多い自己PR、自身が他の女性より良い女性だと思っている要素に、

 

・大卒で収入がそこそこあり自立している

 

がよく上がってきます。これ、高収入男性からすると「どうでも良いこと」です。

 

高収入男性からすると何のPRにもなっていないのです。

 

繰り返します。この男性「学歴、職業、年収は一切気にしない」と言い張っています。

 

そして求めるところは、

 

・年齢:23歳~28歳くらいまで(子供がほしいため)

 

・身長は男性より少し低め

 

・タバコは吸わない

 

・見た目は普通以上

 

 

トップに来るのはやはり「年齢」です。

 

厳しい現実として、女性はいくら社会経験を積んでも、収入があっても「若さ」には勝てません。

 

高収入男性と一緒になりたいのなら、婚活は早ければ早い方がGOODです。

 

ブログ記事へ

婚活パーティーで出会えない明確な理由

婚活パーティーで出会えない明確な理由(心柳学長のブログより)
 

a0002_010783

 

 

先日女性向けのセミナーでお話しした内容を一つ抜粋します。

 

開催したセミナーはこちらです。
http://fukuoka-fconnect.com/joshiseminar15/

 

あたなは婚活をしている女性の中で「モテる女の上位30%に入る自信はありますか?」

 

もしその答えが「NO」であるなら、婚活パーティーに行くだけ無駄です。

 

やり方を変えれば別ですが、これを意識的にやっている婚活女性をわたしは聞いたことがありません。

 

何故無理なのか?

 

それは婚活パーティーが短時間のイベントであり、参加者が基本的に10名以上はいるからです。

 

10名以上というのは女性10名ということです。

 

男性10名×女性10名のようなパーティーを言います。

 

むしろ昨今溢れているパーティーはそれ以上の参加者が多いでしょう。

 

これは女性の一番陥りやすいところです。

 

「たくさんいれば良い人と出会える!」

 

そう思うからです。

 

確かに人数がいれば良い男性はいるでしょう。

 

しかし、その男性から選ばれる確率は人数が多ければ多いほど低くなります。

 

当然です。

 

ではどれほど低くなるか。

 

わたしはかなりの数の婚活イベントをしてきました。

 

今でも婚活パーティーは主催します。

 

何故か?

 

ニーズがあるからです。

 

しかし、出会えるとは思っていません。

 

むしろ、婚活で一番出会えないイベントではないでしょうか?

 

ここからが重要です。

 

参加男性の約70%は上位3人の女性にしか興味を持ちません。

 

「若い」か「外見が可愛い(きれい)」かに当てはまる上位3名です。

 

実に50%の女性はかすりもしません。

 

これは私が主催したある婚活パーティーのデータです。

 

婚活パーティーでの男性の投票数

 

ほとんどの婚活イベントが最後にマッチング(どの異性が良かったかをカードなどで伝える)をしますが、これはその結果をまとめた表です。

 

表のは参加女性を若い方順に並べており、「第一希望」、「第二希望」というのは男性が表を入れた方になります。

 

男性に女性の年齢は一切伝えていません。

 

しかし、男性は無意識のうちに女性の年齢を把握しており、中でも若い女性の方から選ぼうとする傾向にあります。

 

これが冒頭で述べた、「モテる女の上位30%に入る自信はありますか?」でNOと答えた人が婚活パーティーに参加することが“無駄”だといった根拠です。

 

何回行ってもマッチングはしないでしょう。

 

ただし、1つだけ方法があります。

 

“自分が一番年齢的に若くなるパーティーに参加する”ことです。

 

あなたがもし28歳なら、女性の参加条件が「28歳~39歳」といったパーティーに参加することです。

これが出来たなら勝機はありますが、婚活女性でこれを意識的に実践している女性をみたことがありません。

女性にとっては厳しい現実ですがこれを知って活動をすれば、婚活パーティーでも出会える確率は大幅にあがるでしょう。

 

 

ブログ記事へ

婚活パーティーで出会えるのは10%未満

婚活パーティーで出会えるのは10%未満(心柳学長のブログより)
 

a0002_001152

 

 

悲しいかな。婚活パーティーは出会えないのに、独身男女からはとても人気があります。

 

わたしが代表をするエフコネクト株式会社では様々なイベントを主催しているのですが、

 

今までの経験から、出会いを求める婚活男女が一番出会えるのは

 

「少人数のイベント」です。

 

これは何度も繰り返し言っているような気がします。

 

理由は。

 

1、相手のことをしっかりと知ることができる

 

それだけです。

 

「人数が多い方が出会えるに決まっているでしょ。」

 

おそらく婚活女性の大半がそう思っています。

 

これ、大きな間違いです。

 

少人数の婚活イベントより圧倒的に人気のある婚活パーティー。

 

ニーズがあるので当社は開催しています。

 

ただ、どうがんばっても出会えない人は出会えないし、

 

出会うための難易度が高すぎます。

 

今日も主催で婚活イベントを開催してきました。

 

男女15名×15名のイベントでした。

 

結果、マッチング2組。

 

イベントが悪かったんじゃないの?

 

いえ、イベントは悪くないでしょう。

 

(今回はイベントの中身まで話してたら長くなるので、どのようなイベントをしているかは別の機会に)

 

得意なマーケティングでしっかりデータを見てみました。

 

すると驚愕な事実が発覚したのです。

 

最後に「マッチングシート」なるものを使ってマッチングカップルを作るのですが、

 

男性は上位3名が女性の8割の票を集め、

 

女性は上位3名が男性の実に9割の票を集める。

 

という結果が出たのです。

 

マッチングシートには第2希望まで書くことができるようになっているのですが、

 

男性の実に6割の方が女性の誰からも票を入れてもらえてなく、

 

女性の実に4割の方が男性の誰からも票を入れてもらえてないのです。

 

婚活パーティーは人数が多いため1人話す時間が短い。

 

結果何が起こるかというと、

 

男女ともに相手を外見重視で判断する。のです。

 

データから見ると要するに外見の良くない男性と女性は何回婚活パーティーに参加しようが、

 

票でかすることすらないのです。

 

私が主催する少人数の婚活パーティーでは男女4名×4名でやったりすると、

 

2組カップルができたりします。

 

15名×15名のイベントに1回参加するより、

 

4名×4名のイベントに参加した方がマッチング率。

 

高いのです。

 

 

そろそろ出会えない婚活パーティーに参加するのはやめませんか?

 

婚活パーティーで成功するのは、

 

外見の良い男女だけです。

 

悲しいけど、これ、事実です。

 

女性については3位までで9割の票を取ってしまうのですから、

 

婚活をしている女性が100名いたとしたら、

 

外見で上位20名にランクインしていないと、

 

婚活パーティーに行っても無駄。

 

という結果です。

 

 

ブログ記事へ

出会えるイベントに来ない&出会えないイベントに行く=婚活女性

出会えるイベントに来ない&出会えないイベントに行く=婚活女性(心柳学長のブログより)
 

DI_IMG_5697-thumb-1000xauto-17805

 

 

セミナーでは良い言っていることですが、

 

出会いたいなら相手(男性)に合わせましょう。

 

この場にいるのは何が目的ですか?(婚活イベントに来ている女性に対して)

 

美味しいものを食べること?いえ、違います。良い男性を見つけることでしょう。

 

であれば、相手に合わせることも考えましょう。

 

自分が楽しいと思うイベントやパーティーに行くのではなく、

 

「男性が楽しいと思うイベントやパーティーってどんなだろ?」

 

福岡では未婚女性が多いことは有名です。

 

実際に私はほぼ毎週婚活イベントを開催しています。

 

申込みで男性が女性を上回ることはほとんどありません。

 

今まで男性の申込みが女性より多かったのは「ボーリング大会」と「女性20代限定」のイベントくらいです。

 

※女性20代限定のイベントが何故そうなるのかはまた次回お話しします。

 

そして、本日のイベントは2回目の男性が多いイベントでした。

 

どんなイベントかというと、「たこ焼きパーティー」です。

 

わたしからすると「失敗した!」という思いと同時に「何故、出会いがないと呟く30代女性はこのイベントに来ないのだろう?」

 

本当に1年に1度くらいの申込み状況ですが、男性が多くてキャンセル待ち。女性はほとんど申込みがなく、20代中心・・・

 

残念ながらモテる20代女性はこの男性が好むイベントに参加するのです。彼女らは自然と参加しています。

 

「楽しそうだから」というような理由でしょう。

 

30代女性はどうなのでしょう?「たこ焼きパーティー」。「ふざけているの?」「もっとオシャレなパーティーに行きたいわ。」

 

と思っているのでしょうか?

 

残念ながらその本位はわかりません。

 

ただ1つ確実に言えることは、婚活女性は「出会えるイベントに来ない&出会えないイベントに行く」です。

 

たこ焼きパーティーは30代男性の参加者がとても多かったです。ここ福岡では信じられない数字です。

 

30代の未婚婚活女性にとっては宝の山です。でも全然来ない。

 

そして何故「出会えるイベントに来ない&出会えないイベントに行く」と断言したかというと、

 

同じく今月、他社の婚活イベントで支援しているものがあります。

 

「〇〇オシャレパーティー」。会場は確かにオシャレです。良いところです。女性に人気があります。

 

でも男性からすると特に魅力を感じるものではありません。

 

結果、このパーティーの申込み状況は

 

男性:女性=1:6 くらいです。

 

たこ焼きパーティーか〇〇オシャレパーティーか、どちらが「男性と出会えるか?」小学生でもわかりますね。

 

 

でも、それでも未婚女性は「〇〇オシャレパーティー」を選びます。

 

 

繰り返し言います。

 

出会いたいなら「相手にあわせましょう」

 

30代女性なら特に。モテる時期のピークは過ぎています。(男性を選べるピークは過ぎています)

 

既にモテない年代に突入しているのであれば、最低限相手に合わせないと出会いはずっと訪れないでしょう。

 

 

婚活女性からこの記事は指示されないかもしれませんが、男性からは間違いなく半数以上の確率で指示されるでしょう。

 

 

婚活女性の中でこの現実を早くしった女性ほど結婚に近いでしょう。

 

 

ブログ記事へ

出会いがないのではなく、自分で出会いをつぶしているのだ!

出会いがないのではなく、自分で出会いをつぶしているのだ!(心柳学長のブログより)
 

e-7_img_1

 

 

婚活女性から良く聞く言葉。

 

「出会いがない」

 

確かに福岡では女性の方が多くて男性が少ないため、女性にとって出会いは他の都道府県より少ないかもしれない。

 

しかし、プロから言わせてもらうと

 

「そうでもない」

 

出会いは「ある」

 

ただ、「自分で出会いをつぶしている」のだ

 

 

事実、福岡で結婚している、もしくは彼氏がいる女性は「出会いがない」とは思っていない。

 

信じられないなら聞いてみると良い。まぁ、女性の心理からして彼氏のいない女性から「出会いってありませんよね?」と聞かれて正直に「そんなことないと思う」とは答えにくいだろう。

 

わたしのような専門家が聞くと女性は答えてくれる

 

心柳:「福岡で出会いってないですか?」

 

既婚・もしくは彼氏持ち女性:「ん~・・・そんなことないと思います。」

 

※婚活をして結婚、もしくは彼氏を作った女性を除く

 

既婚、彼氏持ち女性の共通点は

 

「出会いのある場所に足を運んでいる」もしくは「出会いを引き寄せる行動をしている」である。

 

どういうことかというと、

 

1、特に「出会い」には関係ないイベントにも良く出席している

2、2次会に良く出席している

3、いつも笑顔でどんな男性とでも会話できる(嫌な顔をせずに会話できる)

4、男性に対しての気配りができる。

 

 

最後の2つが出会いにどう関係するのか?これは単純に「男性から好かれる行動」ではないのか?

 

だとしたら、好きな人、気になる人だけにこのような態度を取れば良いのではないか?

 

これは大きな間違いである。

 

「いつも笑顔でどんな男性とでも会話できる」の逆を行く女性とは

 

・自分の好みでないと思う男性に対して笑顔で接することのできない。

 

・既婚者がいるイベントには見向きもしない。また出会いを中心としたイベントに既婚者がいた場合、既婚者とは全く話しをしようとしない。

 

「男性に対しての気配りができる」の逆を行く女性とは

 

・男性が準備してくれた”モノ”や”事”が満足の行くものでなかった場合、あからさまに不満な顔、もしくは不満である発言をする。いわゆる「ありがとう」が言えない。

 

・男性を立てることはない。飲み物をついであげたりしない。男性の話しを聞こうとしない。

 

※好みの男性に対してはするが、そうでない男性に対してしているかどうかである

 

 

結果、何が起こるかというと、3と4が出来る女性は

 

一緒にいて楽しく、どんな男性とも会話ができるため好みであるかないかは関係なく、

 

男性が企画するプライベートなイベントに誘われる機会が増える

 

そして3と4が出来ない女性は

 

性格が悪いので仲の良い男性が集まるイベントに呼べない。呼んだらプライベートな会が楽しくなくなる。

 

まとめると・・・・

 

【既婚・彼氏のいる女性】

既婚・未婚・魅力のない男性関係なく男性から好かれる → 男性が企画するイベントに呼ばれる → 男性の事を知りますます男性から好かれるようになる → 男性から見る女性としての魅力が上がる → レベルの高い男性の目に留まる → レベルの高い男性が企画するイベントに呼ばれる → 彼氏ができる。

 

好循環の繰り返し

 

【未婚・彼氏のいない女性】

 

自分が興味ある男性以外で既婚・未婚・魅力のない男性たちから好かれることはない → 男性が企画するイベントに呼ばれない → 婚活イベントに行くしか出会いがない → 同じ態度を繰り返す → 婚活に来る男性から好かれることはない → 魅力のない男性が企画するイベントにすら呼ばれない → 男性から見る女性としての魅力を上げる環境に巡り合えない → どんなサービスを受けてもそもそも自身に男性目線での魅力がないため彼氏ができない。

 

 

悪循環の繰り返し

 

 

婚活イベントを何度もしていると、モテる女性とそうでない女性にあるこの差ははっきりとわかります。

 

婚活イベントで「なんでこんな男性しかいないの!」と思っているあなた、男性からは「何でこんな女性しかいないのか・・・」と思われていますよ。「こんな男性」と思っている人しか集まらない場にしか行く機会のないあなたも「こんな女性」なのです。

 

まずはそこに気づかない限り、彼氏が出来る道は遠いでしょう。

 

ブログ記事へ

30歳を過ぎたなら、急がば回れ

30歳を過ぎたなら、急がば回れ(心柳学長のブログより)
 

7343648950_a275af68dd_b-1024x530

 

婚活イベントに来る20代の女性と30代の女性の違い。

 

20代女性・・・笑顔で誰とでも楽しく話しをする

 

30代女性・・・興味のない男性とは話しをしようとしない

 

何故こうなってしまうのでしょうか?これは婚活イベントやパーティーを数多く主催している人なら気付くことです。

 

様々な理由がありますが、

 

「時間がないから(結婚があり得ない人と話しをしている暇はない)」、これが一番の理由ではないでしょうか?

 

「興味のない男性と話しをしない」30代の女性に多いのは、

 

「笑顔がない」です。それだけならまだマシかもしれません。興味のない男性に対してあからさまに顔に出します。

 

以前こんなことを言っていた女性がいました。

 

「わたしはちゃんとした男性の前ではちゃんとします。興味のない男性の前だからです。」と。

 

果たして、これでうまくいくのでしょうか?

 

このような女性が求めている男性は、収入が高くて女性にやさしい人気のある男性です。

 

そういった男性には、誰にでもやさしくて笑顔が絶えない女性がついているものです。

 

 

たぶん、というかほぼ間違いなく、このような態度をしている女性は、モテる男性からは選ばれないでしょう。

 

笑顔がなく一部の男性に対して非常に冷たい態度をとっていると、何故かそれが少しずつ顔や態度に出てきます。

 

出来る男ほどこれを見抜くでしょう。

 

 

良い男性を探しているのでしょうが、自分が探している男性に対して自分のレベルがついてきていないことに気付くべきでしょう。

 

 

女性は30代になると益々男性の中身をみようとせず、外見で瞬時にその人を判断するようになります。

 

早く結果が出したいため、パッと見で良い人を探しているのでしょうが、これは全くの逆効果です。

 

何故か?

 

婚活に来る男性でパッと見が良い男性はほとんどいません。30歳を超えたパッと見が良い男性は婚活に来ません。

 

来る必要がないくらい女性が寄ってくるからです。

 

そんなパッと見の良い男性と知り合いたかったら、友人から紹介してもらうしかないでしょう。

 

でも、その友人から紹介してもらえていないのであれば、やはりあなたはパッと見の良い男性に見合うレベルではない。ということです。

 

パッと見の良い男性を選ぶのはあなたの自由です。でもあなたは「パッと見の良い男性」から”選ばれる女性”になっていますか?

 

男性を”選ぶ”視点ばかりではなく、あなた自身も男性から”選ばれている”という視点をもつべきでしょう。

 

30代でも良い家庭を築きそうな良い男性はたくさんいます。

 

婚活に来ている男性の共通点は自分に自信がなかったり、大人数で話しをするのが苦手だったり、短時間で自己を表現するのが苦手だったりです。

 

そんな男性をパッと見で判断していたら一生結婚できないでしょう。

 

酷かもしれませんが、時間が経てばたつほど女性にとって婚活は不利な方向へ進みます。

 

妥協をしろとはいいません。でも今一度自分のことを振り返ってみませんか?

 

 

男性をじっくり見ているほど時間はない。といわれそうですが、パッと見で男性を判断するほど時間の無駄はありません。

 

ブログ記事へ

イベント途中で帰る女性

イベント途中で帰る女性(心柳学長のブログより)
 

CIMG7331

つい先日、お花見交流会をしました。

 

20代と30代・40代の2つに世代を分けて開催しました。

 

人数は20代が男女で約30名、30代・40代が男女で約50名。

 

人数多い方が盛り上がりそうだが婚活をしているとそうでもないことに気付く。

 

途中で女性が帰り始めるのだ。それも30代・40代の女性グループのみ。

 

結論から言います。途中で帰る女性は何度婚活イベントに来ても良い人は見つけられないでしょう。

 

途中で帰る女性の共通点。

 

1、男性を外見だけで判断し、興味がないと話しをしようとすらしない。

2、笑顔が少ない。イベントを自分から楽しめない。

3、自己中心的であり他責が多い。

 

この共通点に当てはまるのは実に30代以上の女性が多い。というか20代にはほとんどいない。

 

嘘だと思ったらイベントのスタッフをしてみてほしい。この法則は面白いほど当てはまる。

 

逆にイベントの最後まで残る女性は上記3つがほぼ当てはまらない。

 

簡単にいうとこの特徴は男性から「モテる」か「モテない」かだ。

 

上記3つに当てはまるイベントからすぐ帰ってしまう女性がよくいう言葉。

 

「良い男性がいない。」

 

1時間もしないうちに初対面の男性のことがそんなにわかるのだろうか?

 

であればあえて私も言います。すぐに帰ってしまうのであまりじっくりとお話しする機会すらないが、

 

このような女性は間違いなく「モテない」女性だ。

 

「良い男性がいない」のではなく、「自分自身が良い女性ではない」のだ。

 

男性もバカではない。簡単にいうと3つが当てはまる「思いやりがなく可愛くない女性」をわざわざモテる男は選ばないだろう。

 

良い男性を探す前に、その男性に選んでもらえるよう、「自分が良い女性になる」のが先であるだろう。

 

余談として、男女約50名で女性は25名ほどいた30代・40代の会は、終了時に残っていた女性は約10名だ。

 

その逆で約15名しかいなかった20代の女性はほぼ1名も帰ることなく残っていた。しかも笑顔で色々な男性と楽しんでいる。結果、男性からも好かれる良い循環でイベントが回っている。30代・40代の女性は、良い男性がいないと思う→笑顔がなくなる→イベントを楽しめない→男性がよってこない。という悪循環を招く。この自身の態度を改めない限り、どんな婚活イベントにいっても結果は同じだと思います。

 

ブログ記事へ